ピアノの練習がすごく楽しい

子供のためにデジタルピアノを買いましたが、そこそこの値段のお買い物だったので積極的に元を取るべく、私もピアノの独習を始めました。
無経験の初心者を対象とした教本はいくつかあり、私が手に取ってみたのはこれです。

はじめから1人で学べる 大人のためのピアノレッスン 上巻 (DVD付)

はじめから1人で学べる 大人のためのピアノレッスン 上巻 (DVD付)

演奏の基本姿勢や譜面の読み方など、初歩の初歩から解説してくれているので、音楽知識は小学校時代で学んだきりで記憶も風化するままというほぼゼロベースな状態の私でも普通に練習に入れました。
30分ぐらい練習をやっていますが、練習曲のチョイスもだんだんとステップアップが実感できるがモチベーションにつながっていると思う。
月曜から始めて、ちょうちょう→きらきら星→歓喜の歌とだいたい一日ごとに一曲ずつマスターできている感じで、前にやった内容の復習をしたりつい真剣に練習したりすると一時間ぐらいあっという間に過ぎ去ります。
昨晩は4曲目のオーラ・リーに入り、だんだんと指の使い方が難しくなってきましたが、練習を重ねると割と弾けるようになり、「案外いけるじゃん」とささやかな達成感に浸ったりも。

ふだんパソコンのキーボードを叩く仕事をしていて、両手の指を同時に連動して動かすという動きがパソコン操作では皆無だけども、ピアノでは両手の指を同時に動かす場面が多々あり、普段とは全然指の動かし方をするのもすごく新鮮。
曲や小節を上手に弾けると、思い通りに体が動かせたことの快感と、快いメロディが聴こえることの相乗効果で、割と原始的な快楽があって、練習が苦にならないというか、むしろすごく楽しい。
この本には下巻もあるようなので、上巻をこの調子でマスターできたら、下巻も購入しようと思う。
あとは、ピアノにバイエル,ハノン,ブルクミュラーなどのメジャーな教本の練習曲も内蔵曲として全曲収録されているようなので、そのあたりの譜面を買うのもいいかもしれないなぁ。