読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RED + 78FD はイマイチかも?

いまのバイクはSRAMの初代RED ダブルタップにRDはRED、FDは5600+バンドアダプターという構成で、変速自体には何の問題も無いけれども、たまにFDの羽根が曲がってアウターに入れたときにクランクと擦れることがあるという状態。

バンド型の78FDが手元にあることを思い出し、剛性の高いデュラエースのFDならクランクに接触しなくなるんじゃあないかと考えてさっそく換装してみましたがイマイチな結果になってしまった。

FDの剛性は高くクランクとのクリアランスも十分取れるようにはなったけれども、変速調整を詰めてもインナー時のトップ側2~3枚でチェーンがFDの羽根に擦れる状態になった。インナーローでのチェーンとFDの羽根とのクリアランスは紙一重にしてあり、その状態でトップ側に変速したときにチェーンとFDの羽根とが擦れるということはFDの羽根の間隔が足りていないということになる。

ST-7801ならば、アウター側でもインナー側でもトリムが使えるのでこの羽根間隔で問題無いんだろうけども、アウター側にしかトリム操作が無いSRAM REDのダブルタップとこのFDとの組み合わせではどうしようもないと結論付けるしかない。

折角組み付けて変速調整までしてしまったし78FDの操作感も試してみたいので、しばらくはインナーのトップ寄りが使えないことは我慢してこのまま使い続けてみようと思うけれども、そのうち79FD(78FDよりも羽根の間隔が広がっているらしい)かSRAM ForceあたりのFDを入手して換装しようと思う。うーむむむ、がっかりだー!!

ところで、なんでこれまでのREDダブルタップ+56FDは問題無く変速できていたのかなぁと首を捻ることになったワケですが、よくよく記憶を振り返ってみると、そういえば同じようにインナーのトップ寄りでチェーンが干渉したから、擦れないようにFDの羽根を曲げて広げていたような気がしてきました。ひょっとしてクランクとFDの羽根が擦れるのはFDの羽根をひん曲げて広げたからでは……。