読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Infinity seat 装備で200kmサイクリング。

Bicycle Cycling

来年のブルベコース試走も兼ねて、Infinity seat 装備でサイクリングをしてきた。
05:15出発を目標にして 04:30 ごろに起床したけど、眠気で少しのんびりしてしまった。昨晩はサドルのセッティングとかをしていたから仕方ないけど、もうちょっと早く就寝した方がいいね。
恋人が用意してくれてたおにぎりと味噌汁を食べてから着替えて出発。

ウェアは、おたふく手袋の長袖インナー,Giordana のビブタイツ,dhb Windslam ジャケットと首元の Buff, 防風インナーキャップ, メリノ混合版の Defeet 高級軍手。
寒かろうと思ってのチョイスだったが、よくよく考えると昨年初頭の氷点下ぐらいのシーズンもこんな恰好だったので、気温予想が 7/17℃ みたいな日だとちょっと暑いと感じる場面もあったぐらいだった。グローブは局所的に指先が冷えたもののほぼ高級軍手で問題無し。
気温 0/10℃ ぐらいまでは長袖ジャージとインナー重ね着の方がたぶん快適、それより寒くなったら Windslam とウインターグローブを出すのがいいだろうね。

今回はブルベしそうも兼ねているため、照明も二灯+ヘッドライトだったり輪行袋も携帯している上、未知のサドルでぶっつけ200㎞も心配だったのでサドルバッグにスペアサドルを積んでいくというフル装備どころかフルアーマーな感じだったので、車体がすごく重たい。
要注意ポイントの撮影用にと GoPro も装備してたけど、バッテリ一個は充電忘れ、スペアバッテリもあっという間に使い果たして結局はデッドウェイトだった。

そんな感じで、未知のサドルと重たいバイクで走ってみたけど、なんだかんだでサドルに痛みや不快感などの問題も無く、坂もどうにか上れる様子でゆっくりペースながらも無事に走り終えることができた。
登りの様子や昼食ポイントの当ても付けられたし、本番もこれと同じコースで天気や風向きのコンディションに大差がなければ、たぶん30分以上余裕を残して走れるだろう。あとは、もう少し真面目にウェア選定をしといた方がいいぐらいか。

FDのワイヤを少し張っておいたが、調子もまずまず。途中一回だけジャムりそうになったけど、今回はチェーン落ちなどは無かった。クランク,シートポストに軽量化の余地が残されているので、安くあげられそうなら乾燥したい。
今回の走行でだいぶ汚れてしまったので、また洗車が必要。ついでにチェーンにも注油が必要。RDのプーリーも一度確認しておきたい。さらにさらに言えばペダルのグリスも確認したいので、PD-7810 の整備方法も調べておきたい。