メスティン使用前の儀式

子供が大きくなり始めたここ何年かいっしょにキャンプやトレッキングをしたい気分をくすぶらせていたのだけども、ゆるキャンのアニメを観てからその欲求に着火してしまい、アウトドア用品をぼちぼち買い始めてしまいました。影響されやすいオタクはこれだから……。
ご飯も炊けるクッカーであるメスティンの大と標準サイズをそんな流れで購入していたけど、使い始める前にしておいた方が良い儀式があるので、私も素直に従っておきました。

バリ取りをしよう

メスティンの端面はプレス切断されたままでバリがあり鋭いので、バリ取りをやった方が良い。

スポンジやすりの中目と細目を使って滑らかにしておきました。

シーズニングをしよう

野菜くずや米のとぎ汁を煮ることでアルミの表面に酸化膜ができて黒ずみや金属臭が抑えられるらしい。

メスティンの中にとぎ汁を入れて火にかける方法もあるようだけど、大鍋を使ってまるごととぎ汁でぐつぐつやりました。

 

これで使えるようになった筈なので、こんど娘たちと一緒に試しに家で米を炊いてみようと思う。