通信費用節約のため Softbank から Mineo に MNP しました。

振り返ってみるとウィルコムPHS から iPhone 3GS に持ち替えたのが2009年7月のできごとだったようで、一昔前にはMNPでバンバンキャッシュバックされる時代もあったというのに、好きだったり思い入れがあったりするわけでもないソフトバンクを8年以上使い続けていたあたりからも私の惰性の強さがうかがえます。
私は惰性で過ごしがちで面倒くさがりな性格なので、SIM フリーの iPhone 7 を手に入れたあともソフトバンクの回線を使い続けていたのですが、二年契約の更新月がやってきたので気力を振り絞って Mineo に転出しました。

契約したのはドコモ回線のデュアルタイプ,通信容量3GB/月で、月額1600円のプラン。これまでのソフトバンクの明細を見ると、だいたい月に5500円ぐらい請求されていた感じなので、月間4千円ぐらいの節約です。

音声通話はまったく問題無し。滅多に電話しないから、定額プランとか必要ありません。

通信状況を確かめたくてデータ通信のみのシングルタイプの SIM を事前に契約して使っていたのでわかってはいたけど、データ通信は昼を過ぎるとレスポンスがかなり悪い状況になりますが、まぁ値段なりだよねと割り切りました。

昼過ぎのデータ通信の品質低下は不便ではあるけど、ドコモ網になり田舎での通信可能エリアが広がったことも自転車乗りとしてはちょっと嬉しく、二年契約に縛られることもなくなり通信費用を結構削減できたことを踏まえると、トータルではソフトバンクから転出してよかったなーと思いましたとさ。

 

そんなワケでMNPメモ。

  • 現回線の契約更新タイミングと請求締め日を確認する
  • 新月の締め日から15日ほど前に専用窓口に電話をかけてMNP予約番号を発行してもらう
  • 新回線の申し込みを行う

流れとしてはこんな感じで、mineoに転入するなら「mineo エントリーパッケージ」をあらかじめ買っておけば、契約事務手数料3000円が免除されます。