ほすみ、ソシャゲやめるってよ

スマートフォンのゲームアプリをやめることにしました。厳密には、「時間回復リソースをスキマ時間だけで消化しきれない、もしくは、プレイのタイミングを束縛してくる」タイプのゲームは現在開催中のゲーム内イベント終了をもって止めることにしました。


最初は通勤時間のひまつぶしで始めたソシャゲですが、時間回復リソースの消化に追われてスキマ時間以外も気を取られたり、ゲーム内イベントに合わせて就寝が遅くなったり生活パターンを乱されたり、時間消費リソースがあふれたりゲーム内イベントの開催時刻が気がかりで趣味のはずのサイクリングに出る頻度も減ってしまったりと、気が付いてみれば生活の中にソーシャルゲームがギチギチに食い込んでしまった状態に。


だいぶ前からうっすらと「これはちょっとよくないな」と思いながらダラダラ続けてしまっていたけれど、つい先日に9歳長女氏がちょっとした問題行動を起こし、その遠因の一つにもなってるんじゃないかと思ったので、止める決心を付けました。
朝の多忙な時間帯にも片手間にスマートフォンをいじっている、通勤中に本を読むことが無くなった、休日に家事や子供の相手をすることも無くダラダラとゲームで時間をつぶしている、私がスマートフォンをいじっているときは子供が顔色を見て話しかけてこないなどなど、今になって思ってみれば実にひどい有様でした。
本当に、心から反省。