読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突然のトイレ詰まり

夕方前に買い物から帰宅して一息ついてるとおちびたちがトイレの水が流れていかないと騒ぎはじめ、見に行ってみると確かに便器に水やらペーパーやら他のものやらが溜まっている状態。おぉぅ、まさか、詰まりましたか……。
慌ててグーグル先生にお伺いを立ててみると、少しずつでも水が引いていくようならお湯や重曹+酢で改善する場合もあるかもしれない、ということだった。
しばらくしてから様子を見てみると水は一応引いているようだったから、お湯作戦を実行。薬缶で沸かした湯に水を足して50℃前後に調整して注ぎ込む。しばらくして見に行ってみると、ペーパーやらなにやらが若干崩れており、これはいけるかもと思い定期的に湯を足しながら様子を伺ったが、夜になっても解決はせず。お湯作戦が有効な場合は数時間で効果が出るというハナシだったが、今回のケースは駄目なのかもね……。
もう夜になってしまい、こののままお湯作戦を続けても解決する見込みも無く、さぁどうするかという状況。不幸中の幸いにも、私の場合は隣家が母親の家なのでトイレを借りに行くことはできるが、さすがに深夜や早朝にトイレを借りに行くのも気が引ける。おねしょ対策で毎夜日付が変わるぐらいのタイミングで長女氏をトイレに起こしているし、子供たちは毎朝6時から活動をしている。
食欲も無くどうしようか考えながら上の空で夕食をすませたが、どう考えてももう選択肢は一つしか残っていないようだった。
スッポンを買うしかないのか……。
私は潔癖症というか穢れの意識が強く、トイレ掃除にブラシを使いたくない&ブラシをトイレに置きたくないタイプの人間なので、いわゆるスッポンなんて見たくも触れたくもなかったけれども、いまのこの状況で家長の私がそんなことを言ってもいられない。近所のホームセンターの営業時間を調べると閉店は20時で猶予が30分ほど残されている。行くしかない。そんなワケでホームセンターに足を運んだが、掃除用具の棚を探してみたがまさかの売切れ。どうしようかと考え、近所のイオンに急行。どうやらこちらは21時まで営業しているようで、生活用品の掃除用具売り場でラバーカップを無事に発見。気は進まないが、もう買うしかない。
そうしてラバーカップを手に帰宅、ラバーカップ作戦に必要なモノや手順を確認。
まずは湯をわかして、バケツ3杯分のぬるま湯と湯を用意。トイレの掃除シートと消毒用アルコールスプレー。便器を覆えるサイズの大型ごみ袋にラバーカップの柄を通す穴をあける。トイレのスリッパとカーペットを避難させる。使い終わった後のラバーカップをしまう分と発生したゴミを入れるためのビニール袋を用意。
さあ、あとは心を決めてやるしかない。
お湯作戦で発生したペーパーと何かがとけてまじったどろどろの汚水を目にすると、気力をごっそり削られるがなんとかして今晩中に解決せざるを得ない。ラバーカップを設置し、ラバーカップを操作しても溢れない程度にぬるま湯を張り、ビニール袋で便器を覆い、いざカップを操る。最初はコツがつかめず便器とラバーカップの間にうまく気密状態を作れなかったが柄の角度やポイントを調整しながら数分間あれこれあがいてみると、ゴボゴボっという音とともに汚水が引いて行った。バケツの水を注いでみるとスムーズに排水され、どうにかこうにか問題を解決できたようだ。
便器を覆っていたビニール袋をゴミ袋にねじ込み、バケツに残ったぬるま湯で便器を洗い流し、湯と洗剤でラバーカップを洗う。ラバーカップはビニール袋に入れて屋外の裏手に転がしておき、あとはペーパーとアルコールでトイレを掃除する。幸いにもラバーカップ操作時にも汚水はほとんど跳ねなかったようだが、念のため壁や床をはじめ温水便座も外して掃除しておいた。
そんなこんなで日付けが変わるあたりまで苦闘したが、どうにか解決に至り一安心。本当に大変な一日だったなぁ……。
今回の出来事で一番理不尽だなぁと思ったのは、この週末にペーパー一枚すらトイレに流していない私が全部一人で対応する羽目になったこと。できたら妻の人が主体で動いて欲しかったぜ……。