朝サイクリング(亀岡-嵐山)

04:30すぎに起床して前回と同じコースで朝サイクリング。
最低気温は5℃、ウェアはおたふく手袋の長袖インナー,Giordana のビブタイツ,dhb Windslam ジャケットと首元の Buff, 防風インナーキャップ, メリノ混合版の Defeet 高級軍手という初冬テンプレ装備。高級軍手でもまだ大丈夫。

R9 ではダンシングやギア比を意識して走ったら老ノ坂を割と順調にパスできた。私は登りが遅い感じなので、この調子で来年のブルベに向けて練習にはげもうと思う。
亀岡に出るとすごい濃霧。アイウェアのレンズに水滴がついて使い物にならなかったり、凝結した水分が水滴となってヘルメットから滴り落ちたり、100m先が見えなかったりするレベル。アニメとか映画なら、気付いたら異世界にいた系のアレですよ。
いつも通り三日市のコンビニで補給をしてから走行。紅葉山の展望台で霧の雲海に見入ってたらカメラ抱えたおっちゃんに話かけられたりもした。
六丁峠を抜けて嵐山にでると紅葉がきれいで、しばし景色をながめてから帰宅。嵐山は人がいっぱいで、渡月橋の道路に人が侵入しないよう、観光ピーク時期の歩道横にバリケードが設置されることを知った。