円安がきびしい

二号車に必要な部品だったり、必要ではないけどなんか興味があったりするような自転車部品を eBay や海外オンラインショップでウォッチしたりしていたけれども、一層進んだ円安にかなりげんなりさせられる。USD115JPY, GBP183JPY, AUD100JPYとかこんなレートになると割安感はほとんどなくなってしまう。ぐぬぬぬぬ。

今の状況だと二号車だか三号車だかわからなくなりつつあるけど、つい最近衝動的に落札しちゃったフレームは型落ちとはいえかつてのトップグレード品で、右から左でヤフオクに流しても軽く10万ぐらい鞘抜きできる代物だから中途半端なパーツで組めないから、それに見合った部品を調達しておきたかったんだけどなぁ……。

一カ月ほど前に豪ドルが93円ぐらいに落ちた頃に5本ほど仕込んでいたからそれで小銭は作れるけれども、もう10本ぐらいつっこんでたらなぁとか思わなくもない。……この手の状況で「たられば」は考えちゃいけないってわかってんだけどね!