ロードバイクのフレームをポチってしまった……!!

eBay でお気に入りのセラーの新着商品をチェックしていたら、すごい出物のフレームを発見してしまった。

「死ぬまでに一度は手にしてみたい」と私が思っているブランドの、私が乗車可能なサイズで、廃番ながらいまでも名作と言われることの多いモデルの、乗車回数は片手未満という床の間状態の美品が、手の届く金額の即決設定で出品されていた。

厳密に言えばもう1サイズ小さい方がより私の体型に適していたのだが、ここまで状態の良い美品が出ることがあるとは思えないし、無理が出るジオメトリということでもない。ロードバイクのフレームは何本も持て余しており、金銭的に余裕があるとは言えない状況ながらも、やっぱりどうしてもそれを見送ることはできなかった。

そんなワケで、やっちゃった、やっちゃいましたよ!ポチっとね!!

手元に届いた現物が商品説明通りの絶好コンディションだったなら、この先10年はロードバイクのフレームに迷いや欲は出てこないだろう。それぐらいの、いわゆる「上がり」な逸品。

商品の到着が楽しみで楽しみで仕方ない。