読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてがFになるのドラマ版が楽しい。

life

配役や演技や演出やセットや小道具・大道具などツッコミどころは沢山あるのだけども、そういうことが些細に思えるぐらい楽しみにしているし、むしろ恋人とあれこれツッコミを入れながら視聴するのが楽しい。
S&M シリーズの作品を最後に読んでからもう十年ぐらいは経過しているのでストーリーもほとんど記憶に無いので新鮮な気持ちでストーリーを追えるし、見れば「あぁそんな話だったかも」と記憶がうっすら蘇ってくるのも快い。
なにより、かつて自分がハマっていた作品が20年近い時を経てドラマ化されてテレビ放送されるということそれ自体が僥倖であり、ツッコミどころも合わせて俺得ドラマだよなぁと思ってありがたく視聴している。
打ち切りになったりせず予定通り放送されることを祈らずにいられません。

……とか言いながら、視聴している最中は犀川先生の役が若すぎるよねとか、喜多先生の役も女子学生に人気出そうなもっとイケメンでいいんじゃないのとか、萌絵ちゃんの服装ももうちょい金持ち感あってもいいんじゃねとか、萌絵ちゃんの車がトヨタ車でいいのかよとか、犀川先生マック使えよとかそんな感じでブツブツ不満を垂れ流してるんだけどね!

S&M シリーズの新書版は引っ越しの時に梱包したまま倉庫部屋のどこかに埋もれている筈なので、発掘して再読したいなぁ。