家計簿、もうちょっとちゃんと、つけ始めました。

私も借金持ちな身ですので、金回りを十分考える必要があるのですが、これまで割とアバウトにやっていたのを、Moneylook で詳細に記録しはじめました。
これまでは Google ドキュメントのフォーム機能を使って出費記録はとっていたものの、月ごとの詳細な収支なんかは確認してない状態で(表計算の計算式を組むのが面倒だったり、入力漏れがあったり)、銀行口座の一か月ごとの増減で大雑把に「こんなもんじゃろ」とか考えていたのですが。
先日、住宅ローンの繰り上げ返済の手続きをしたときに、割と道楽関係にも出費した割には貯金があってなんか余裕ありすぎるなと考えてみたらそれもその筈。
住宅ローンは給与振込口座とは別の口座から引き落とされており、その口座にはローンの余剰分とか振り込まれるがままほったらかし続けた子ども手当なんかがあってほとんどノータッチ状態。そりゃメインバンクは今まで通りどんどん貯金が増えますとも。
別口座の通帳を記帳してみたら残高はほぼ枯渇状態、次月にもローン引き落としできないだろうって状態で、あわててメインバンクから送金したりも。
それにはさすがに肝を冷やしたので、毎月の収支を計算してみると、黒字ではあるもののそんなに道楽に突っ込む余裕はないよねってレベル。
今年の場合、子供のデジタルピアノを購入したりデジカメを刷新したりしてるので、道楽に突っ込めるような可処分所得は大半を吐き出しちゃった感じ。
こんなこんなで気が引き締まってきましたので、ぼちぼちここ数年さぼってた資産運用とかこづかい稼ぎとか、まじめに再開しようと思いました。
二年目の自分がそれなりの余剰資金を作ってくれてて運用の元手がそれなりにあるのが、まぁ幸いなところ。株とか外貨MMFとかETFでも再開するかー。